ニキビ跡は地道な治療によって消していきましょう

洗顔のコツ

ニキビ跡治療のためには肌の再生を促すようにする事が効果的で、乱れた肌のターンオーバーを整える事が有効となります。
そのためにはスキンケアの基礎となる洗顔を正しく行うことが重要となります。

まず、手を清潔に洗い、顔をぬるま湯で洗い軽く汚れを洗い落とします。
ぬるま湯で洗うことにより毛穴を開かせ汚れを取りやすくする効果もあります。

基礎となる部分

洗顔料をぬれた手のひらに取り、きめ細かくよく泡立てます。
その泡を顔のTゾーンに乗せていき、内側から外側に向かって爪を立てて
肌を傷つける事が無いように指の腹を泡に乗せてくるくると回すように優しく洗っていきます。

十分に

洗い終わったら、ぬるま湯を顔にパシャパシャとかけるようにして手でこすらないようにすすぎます。
髪の毛の生え際やあごなどに洗顔料が残らないように十分にすすぎましょう。

洗い過ぎは必要な皮脂まで洗い落してしまい、肌のバリア機能を壊して
ニキビ跡治療には逆効果となってしまうので注意しましょう。

改善      注意点     役割     大人     美白